銀行系カードローンでキャッシングするメリット

急な飲み会の誘いや車の故障など、給料日前なのにどうしてもお金が必要な時ってありますよね?

そんなときに便利なのがカードローンです。
カードローンは大きく分けて、銀行系と消費者金融系があります。

こちらでは、カードローンを初めて利用する人に2つのカードローンの違いや、
銀行系カードローンでキャッシングするメリットについて紹介します。

おすすめの銀行系カードローンはこちら

目次

そもそもカードローンとは?

カードローンはお金を借りるためのサービスです。

特徴としては、お金の借り入れが利用限度額の範囲内で何度でもできる、
無担保・保証人なしで借りることができる
などが挙げられます。

また、住宅ローンや自動車ローンなどは用途が限られていますが、
カードローンの使い道は原則自由なので、金利がやや高めに設定してあります。

キャッシングは契約した銀行のATM以外に、銀行が提携する金融機関やコンビニATMの利用が可能で、
利用額に応じて金利や毎月の返済額が決まります。

カードローンと総量規制

消費者金融のカードローンは借りすぎや貸しすぎを防ぎ、
安心して利用できるように貸金業法という法律で守られています。

この法律は総量規制が導入されており、消費者金融から借り入れた残高が年収の1/3を超える場合は、
新たな借り入れをすることはできません。

また、金利も法律で上限金利が決められています。

利用者にとって利息の負担は減りますが、借入に制限があるのでハードルは高くなっています。
例えば、年収300万円の人の借入限度額は100万円になります。

2つの消費者金融から50万円ずつ借入している場合、借入限度額はトータルで考えるので、
これ以上の借入はできないことになります。

借金の情報は信用情報機関に記載されており、カードローンの審査の際は必ずチェックされます。

一方、銀行は貸金業法ではなく銀行法が適用されるので、これまでは総量規制の対象から外れていました。

しかし、2017年に銀行の最大手である三大メガバンクが自主的に貸付上限額を導入したことで、
その他の銀行でもその動きが進んでいます。

ただ、法律で定められていないので、契約時は限度額が年収の1/3でも返済状況に問題がなく、
他金融機関で借入などをしていなければ、増額される可能性があります。

銀行系と消費者金融系の違い

カードローンでキャッシングをする場合、銀行系と消費者金融系の2種類があり、
それぞれにメリットとデメリットがあります。

銀行系カードローンのメリットは、金利が低めに設定してあることです。

最高金利の相場は14.5%になっています。

ただ、金利が低い分審査が慎重に行われるので、結果が分かるのは最短で翌営業日・
遅い場合は1週間ほどかかることもあり、融資を急いでいる場合はデメリットになります。

消費者金融のカードローンのメリットは、最短30分で審査結果が出る業者もあり、融資までのスピードが早いことです。

デメリットとして、最高金利の相場が18.0%と高いことが挙げられます。
審査時間が短い消費者金融では、貸したお金が返ってこないことを考えて、金利を高く設定してあります。

銀行系カードローンのメリット

銀行系カードローンの金利の相場は年2.0%~14.5%と低めに設定してあるので、
長期間借入をする場合でも利息が少なくてすみます

最低返済額も安く設定している銀行が多いので、収入が少ない人でも無理のない返済が可能です。

例えば、14%の金利で30万円を借りた場合、銀行のカードローンは1年間で42,000円の利息ですが、
消費者金融のカードローンで20.0%だとしたら60,000円になります。

また、メガバンクといわれる大手銀行では、住宅ローンや給与振り込みなどの取引がある場合、
内容に応じて金利を引き下げるサービスがあるので、さらに低い金利で利用できます。

そして、銀行系カードローンは総量規制の対象外なので、パートやアルバイトなどの収入が少ない人でも、
年収の1/3より多く借入ができる可能性があります

複数の借り入れをしている場合でも、銀行のおまとめサービスを利用すると、金利が低いので借り換えに便利です。

最後のまとめ

銀行系カードローンは金利が低く設定してあるので、毎月の返済の負担が少なくなるのが大きなメリットです。

使い道も基本自由なので、突然の出費にも対応できます。

特に大手メガバンクは取引状況によって金利優遇が設けられているので、
さらに低い金利で利用することができます。

また、商品の種類も多いので、自分のライフスタイルに合ったカードローンを選びやすいというのも特徴です。

ただ、借りたお金は必ず返済しなければいけないので、
収入と返済のバランスをしっかりと考えることが大切です。

その点でも、低金利で返済額が決まっている銀行系カードローンはおすすめです。

数ある銀行カードローンの中でも、口コミによる評価が高い会社をピックアップしました。

  1. 三菱UFJ銀行

    口座開設不要でATM手数料無料、最短翌営業日に借入可、パート・アルバイトでも申し込みOK

  2. 福岡銀行カードローン

    パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でもOK、口座開設を推奨、最大手の地方銀行

おすすめの消費者金融

銀行カードローンと比べて金利は高めですが、融資スピードが早く審査に通りやすい会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい