銀行でお金を借りる前に知っておきたい

説明

急にまとまったお金が必要になった、生活費が足りなくて困っているなど、お金の悩みは突然訪れますよね。

そのような時に色々とお金を調達する方法はありますが、
一番安心なのは銀行からお金を借りることでしょう。

こちらでは、銀行からお金を借りる前に知っておいたほうが良いことを説明します。

なお、おすすめの銀行カードローンはページの最下部で紹介しています。

目次

お金を借りる目的を整理する

説明する男女

まず、自分が何のためにお金を借りるのかを整理しておく必要があります。

借りる目的によって用意するべきものが違いますので、違いをよく理解しておきましょう。
銀行でお金を借りる目的には大きく分けて5つあります。

住宅ローン

名前の通り住宅を購入する際に組むローンで、
固定金利型と変動金利型のローンに分けられるで、返済しやすい方を選択しましょう。

教育ローン

大学や私立小中学校などに通うために、必要なお金を調達したい時に利用できます。

マイカーローン

車を購入する時に使えるローンです。

フリーローン

リフォームや結婚式など、用途がある程度自由なローンです。

カードローン

フリーローンよりもさらに使用用途の範囲が広く、少額のお金が必要な時に利用できます。
一時的な生活費を借りたいなどといった場合に最適でしょう。

多くの人に利用されているローン

カードローン

各種ローンの中で、一般的に多くの人が利用しているのはカードローンです。

カードローンには使用用途に制限が無く、比較的金利が低いというメリットがあります。
利息が少なくて済むことは、多くの人に利用されている要因の1つと言えます。

また、限度額の上限まで何度でも繰り返し融資を受けられるという便利さもあります。

例えばフリーローンの場合は、借入金額を全額返済してから再度審査を受けるという形ですが、
カードローンの場合はそのような必要がないため、手続きの簡単さも人気の理由です。

カードローンの審査について

女性担当者

手軽で金利面でも有利なカードローンですが、審査の厳しさはどうなのでしょうか?

結論から言うと、銀行カードローンの審査は厳しめと言えます。

貸したお金が本当に返ってくるかという判断を慎重に行うため、
審査時間は長く、審査基準は厳しい傾向にあるのです。

ただ、安定した職に就いていればあまり心配する必要はありません

定年退職をして現在無職という人でも、一定の条件を満たしていればお金を借りられる可能性があります。

ただ、ローンを組む際に各種証明書が必要な場合もあるので、
銀行ごとの注意書きなどをよく確認しておくことが大切です。

在籍確認で職場や家族にバレない方法

問い詰められる男性

会社勤めをしている人に対しては、申請書に記入された会社で、
本当に働いているかどうかを確認するための在籍確認の電話があります。

基本的に銀行名で電話がかかってくるため、もし電話を他の人に取られてしまうと、
お金を借りたことが職場の人に知られてしまう可能性が少なからずあります。

そんな時には、必ず前もって個人名で電話をかけてもらうようにお願いしましょう

他にも希望が最大限通るわけではないですが、電話してもらう時間帯を指定できる銀行もあります。

また、電話以外にも自宅に郵送物が送られてくる可能性もありますが、銀行によっては、
インターネット申し込みにすれば郵便物を自宅に届けない設定をしてくれる所もあります。

家族にも分からないようにお金を借りたいという人は、この設定を利用するといいでしょう。

最後のまとめ

銀行カードローンでお金を借りる際の基礎知識を紹介しました。

カードローンには様々なメリットがある一方で、注意点もあるので、
利用する際はその点もよく確認しておくことが必要です。

そして、あらかじめ返済計画を立てておくことも大切です。

急にお金が必要な時にカードローンは非常に便利なものになりますので、
デメリットを理解した上で賢く付き合っていきましょう。

数ある銀行カードローンの中でも、口コミによる評価が高い会社をピックアップしました。

  1. 三菱UFJ銀行

    口座開設不要でATM手数料無料、最短翌営業日に借入可、パート・アルバイトでも申し込みOK

  2. 福岡銀行カードローン

    パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でもOK、口座開設を推奨、最大手の地方銀行

おすすめの消費者金融

銀行カードローンと比べて金利は高めですが、融資スピードが早く審査に通りやすい会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要