カードローンを借りるなら銀行がおすすめ

説明

カードローンを初めて利用する場合、消費者金融よりも銀行の方が安心と考える人は多いです。

ただ、銀行カードローンと言っても種類がたくさんあるので、
使用する目的に合ったのを選ぶことが大切です。

こちらではどの銀行カードローンを選べばいいのか、特徴を分かりやすくまとめました。

なお、おすすめの銀行カードローンはページの最下部で紹介しています。

目次

銀行カードローンと消費者金融の違い

比較する女性

カードローンには、銀行と消費者金融の2種類があります。

利用する前にそれぞれの特徴を知っておきましょう。

銀行のカードローンは必ず保証会社が付いていますが、
消費者金融には保証会社というものがありません。

保証会社は利用者が返済できなくなった場合、代わりに元金の残りを返済してくれます。

それなら利用者が得をするようですが、保証会社が支払ったお金は利用者に請求されます。
つまり、返済先が銀行から保証会社に変わっただけで、メリットがあるのは銀行だけです。

保証会社を付けることで、銀行は安心して融資が行える仕組みになっています。

一方、保証会社を持たない消費者金融ですが、実は保証会社の大半は大手消費者金融が受け持っています。

また、銀行カードローンを作るのには審査がありますが、銀行と保証会社の
2つの審査に通らなければいけないので、消費者金融のカードローンよりも審査は厳しいです。

ただ、銀行カードローンの方が消費者金融よりも金利が低いというメリットがあります。

審査時間に関しては、消費者金融の方が早いという特徴があります。

まとめますと、融資までに時間がかかっても低金利で借りたい方は銀行カードローン、
金利は高めだけど早くお金を借りたい方は消費者金融のカードローンがおすすめです。

銀行カードローンの種類と特徴

銀行

銀行カードローンには、三大メガバンクと言われる大手都市銀行や地方銀行カードローン・
ネットバンクカードローン・流通系のカードローンなどの種類があります。

下記にその特徴をまとめました。

大手都市銀行のカードローン

「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」が三大メガバンクと言われています。

全国に支店をたくさん持っていることから、取引をする際に便利です。
WEB完結サービスを扱っており、自宅にいながら契約できるのが特徴の1つです。

金利も比較的低く抑えてあるので、審査は他の銀行よりも厳しい傾向にあります。

地方銀行のカードローン

その地域の人たちがより利用しやすい条件を設けてある点が特徴です。

金利も低めに設定してあり、三大メガバンクよりも審査の難易度は下がります。

ネットバンクのカードローン

店舗を持たない分、利息を低く設定しているのが特徴です。

操作や管理がスマホやパソコンで簡単にできて、
他のカードローンを断られた方でも積極的に融資を行う傾向があります。

流通系のカードローン

低金利で融資をしたり、条件の良いローンを提供していたりなどの特徴が挙げられます。

全国にあるグループ店舗に銀行ATMが設置され、キャッシングや返済手続きが手数料無料でできます。

消費者金融より銀行の方が金利が低い理由

説明する男女

銀行カードローンは人気がありますが、その一番の理由は金利の低さにあります。

例えば、大手メガバンクの金利の相場は2.0%~14.0%で、大手消費者金融の金利の相場は3.0%~18.0%です。
2つを比較すると、最低金利が1.0%・最高金利が4.0%も銀行カードローンの方が低いことが分かります。

そして、これには理由があります。

銀行は貸付資金を顧客の預金から出していますが、消費者金融は資金を銀行から借りている部分があるので、
銀行へ返済する利息を考えると、どうしても高くする必要があるのです。

大手メガバンクの審査と利用限度額の相場

お金

大手メガバンクの金利は低めに設定してあるので、その分審査のハードルは高くなります。

融資限度額は500万円~800万円と高額で、資金の使い道も原則自由(事業性資金は除く)です。
インターネットから審査の申し込みができて、最短で翌日に審査結果が分かります

大手消費者金融が保証会社になっているので、他の金融機関と比較して審査が早いのが特徴です。

審査結果の連絡は土曜・日曜・祝日も行っているので、
休みを挟んで結果を待ちたくない方におすすめです。

最後のまとめ

銀行カードローンにはさまざまな種類がありますが、
利用者本人の希望によりどの銀行を選んだ方がいいかが決まります。

銀行は消費者金融のカードローンと比較して金利を低く設定してあるので、
無駄な利息の支払いをカットできるというメリットがあります。

特に三大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行は、融資額が大きく金利も低いおすすめのカードローンです。

審査のスピードも消費者金融のカードローン並みで、できるだけ早く融資を受けたい方に向いています。

ただ、融資を受けると必ず返済しなければいけません。
収入と返済のバランスが取れているかどうかも、しっかりと見極める必要があるでしょう。

数ある銀行カードローンの中でも、口コミによる評価が高い会社をピックアップしました。

  1. 三菱UFJ銀行

    口座開設不要でATM手数料無料、最短翌営業日に借入可、パート・アルバイトでも申し込みOK

  2. 福岡銀行カードローン

    パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者でもOK、口座開設を推奨、最大手の地方銀行

おすすめの消費者金融

銀行カードローンと比べて金利は高めですが、融資スピードが早く審査に通りやすい会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい